来週は季節前進 北海道は平地で初雪か

~東北も山間部や峠道は積雪の恐れ~

©株式会社サニースポット

来週は季節がまた一歩進みそうです。大陸から寒冷渦(寒気を伴った気圧の谷)がやってきて、北海道付近を進むでしょう。その後、日本列島は次第に西高東低の冬型の気圧配置へ変わる見込みです。

北海道の上空約5400m付近にはマイナス30℃以下の寒気が流れ込む予想となっています。この寒気は平地でも雪が降る目安とされています。大気下層にも冷たい空気が流れ込んでくるため、北海道では標高の高い山や峠道は雪が降り、平地も雨に雪が混じる所がありそうです。29日(月)~31日(水)にかけて、北海道の日本海側や内陸部を中心に初雪の便りが届くかもしれません。

また東北の標高の高い山や峠道でも、30日(火)~31日(水)にかけて、雪景色に変わりそうです。北日本では来週前半、山間部や峠道を中心に積雪や路面の凍結など十分に注意してください。

東・西日本の各地も、来週は朝晩を中心にこれまでより一段と冷え込みが強まる予想です。風邪などひかないよう体調管理には気をつけてお過ごしください。