フットサルW杯開催地、日本落選

20年はリトアニア

©一般社団法人共同通信社

 【キガリ(ルワンダ)共同】国際サッカー連盟(FIFA)は26日、ルワンダのキガリで理事会を開き、2020年フットサル・ワールドカップ(W杯)の開催地をリトアニアに決めた。愛知県での開催を目指していた日本は落選した。20年の東京五輪・パラリンピックや19年のラグビーW杯といった国際大会が日本で開かれることが、マイナス材料になった。

 同W杯は第9回大会となる。当初は16年12月に決める予定だったが今回の理事会まで決定がずれ込み、最終的にイランとニュージーランドを含めた4カ国が立候補した。