北朝鮮次官、ロシアへ出発

金正恩氏の訪問調整も

©一般社団法人共同通信社

ロシア訪問のため、経由地の北京国際空港に到着した北朝鮮の申紅哲外務次官=27日(共同)

 【平壌、北京共同】北朝鮮の申紅哲外務次官率いる代表団が27日、ロシア訪問のため平壌を空路出発した。金正恩朝鮮労働党委員長のロシア訪問について調整する可能性もある。平壌国際空港ではロシアのマツェゴラ駐北朝鮮大使が見送った。

 ロシアのプーチン大統領は正恩氏の訪ロを要請しており、近く首脳会談が行われるとの観測が出ている。非核化を巡る米朝交渉が停滞、米朝首脳再会談が年明け以降に先送りされる見通しとなる中、北朝鮮はこの間に中国に加えてロシアとの連携を強化し、足場固めを図る構えとみられる。