差別発言で番組打ち切り

米NBC、女性キャスター謝罪

©一般社団法人共同通信社

打ち切りが決まった番組に出演するメーガン・ケリーさん=22日(Nathan Congleton/NBC提供、AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米NBCテレビの人気女性キャスター、メーガン・ケリーさん(47)が司会を務める番組で、欧米で人種差別と認識されている、顔を黒く塗って黒人のまねをする「ブラックフェイス」を容認したと捉えられる発言を行い、視聴者らから激しい批判を受け、番組の打ち切りが決まった。米メディアが27日までに伝えた。

 発言は23日。ケリーさんはハロウィーンの仮装を巡る話題で、黒塗りは「私が小さかったころは仮装であれば許された。人種差別なのかしら」と述べた。翌24日の番組で涙ながらに「間違っていた」と謝罪した。

問題発言があった23日のNBCテレビの番組で司会するメーガン・ケリーさん(右端)=ニューヨーク(NBC提供・AP=共同)