習志野、決勝逃す 秋季関東地区高校野球大会

©株式会社千葉日報社

習志野-桐蔭学園 2-4で敗れ悔しがる兼子(左端)ら習志野ナイン=山日YBS

 秋季関東地区高校野球大会第5日は27日、山梨県の山日YBS球場で準決勝を行い、千葉県2位の習志野は桐蔭学園(神奈川2位)に2-4で敗れた。

 習志野は六回に守備が乱れ先制を許した。打線も先発左腕に苦しみ、終盤に2点を返すが届かなかった。春日部共栄(埼玉1位)は山梨学院(山梨2位)に2-1で逆転勝ちした。

 最終日は28日、同球場で桐蔭学園-春日部共栄の決勝を行う。

 習志野は来年3月に甲子園球場で開幕する全国選抜大会出場を有力としている。選考委員会は来年1月に開かれ、出場が決まれば習志野は10年ぶり4度目。県勢としては5年連続の出場となる。