50キロ競歩、野田明宏が日本新

高畠大会

©一般社団法人共同通信社

 全日本50キロ競歩高畠大会が28日、山形県高畠町で行われ、男子の野田明宏(自衛隊)が3時間39分47秒の日本新記録で優勝した。従来の記録は2009年に山崎勇喜(自衛隊)がマークした3時間40分12秒だった。

 野田は昨年のユニバーシアード夏季大会の20キロで7位に入り、今年4月の日本選手権50キロ競歩を初制覇した。