平野紫耀、King&Princeメンバーに恋愛相談するならこの人!

©株式会社シネマトゥデイ

大活躍の平野紫耀! - (C) 2018 『ういらぶ。』製作委員会 (C) 星森ゆきも/小学館

 『honey』に『ういらぶ。』と相次いで映画で主演し、ジャニーズの新人グループ King & Prince のエースとして、スクリーンでも存在感を発揮する平野紫耀。端正な顔立ちと天然発言のギャップで同性からも愛されている彼が、等身大の恋愛観や仕事観を明かした。

【写真】平野紫耀のはじける笑顔!

 幼なじみの高校生、凛(平野)と優羽(桜井日奈子)の恋模様を描く『ういらぶ。』で、優羽に一途な想いを寄せながら彼女の前ではドSを装ってしまう、不器用すぎる主人公にふんした平野。スーパーこじらせ男子の表と裏の顔を、ときにクールに、ときにキュートに演じきっている。その凛の裏表すべてを知り尽くし、二人の恋を見守るよき相談相手が、同じく幼なじみの蛍太(磯村勇斗)だ。

 自身の相談相手の有無については「僕、あんまり人に相談をしないんです。自分で解決したいと思っちゃうタイプなので」と、独立独歩の一面をのぞかせる平野。さらに「でも、恋って何を相談するんですか? 恋の何を悩むんだろう。いいことだらけじゃないですか!」と無邪気に続ける。それでも「もしメンバーに恋の相談をするなら、(高橋)海人かな。だけど海人は結構シビアだからダメですね。やっぱり神宮寺(勇太)です。一応、“国民的彼氏”と言われていますから。そんな感じは、まったくしないんですけど(笑)」と、苦し紛れに選抜。

 そんなメンバーたちとCDデビューを果たして以来、多忙な日々が続くが「目まぐるしくいろんなお仕事をさせていただいて、毎日こんなに忙しいのかと実感することもあります。でも僕は忙しくしているほうが好きですね。逆にオフがありすぎると、何をしていいかわからない。強い敵が現れるほどワクワクしちゃう『ドラゴンボール』の悟空みたいに、ここ最近は僕も忙しいほどワクワクしてくるんです」と、頼もしい。

 数々のユニークな発言も話題の平野は、凛の魅力を「かわいさとカッコよさを両方持っているのは、男として強い」と評している。けれど平野本人こそ、芯の強さと愛らしさ、おまけに天然の面白さまで併せもつ、最強男子かもしれない。(取材・文:柴田メグミ)

映画『ういらぶ。』は11月9日より全国公開