平野紫耀:桜井日奈子を抱き寄せる! 映画「ういらぶ。」で胸元はだけた“衝撃カット”

©株式会社MANTAN

映画「ういらぶ。」のワンシーン(C)2018『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館

 星森ゆきもさんの人気マンガを人気グループ「King&Prince」の平野紫耀さん主演で実写化した映画「ういらぶ。」(佐藤祐市監督、11月9日公開)の場面写真が29日、公開された。場面写真は、平野さん扮(ふん)する凛が、胸元や腹筋が見えるほどシャツがはだけたまま、桜井日奈子さん演じるヒロインの優羽(ゆう)の肩に手を回し抱き寄せるという“衝撃のカット”。

 映画「ういらぶ。」は、少女マンガ誌「Sho-Comi」(小学館)で連載された星森さんの人気マンガ「ういらぶ。‐初々しい恋のおはなし‐」が原作。

 同じマンションに住む凛と優羽、暦(玉城ティナさん)と蛍太(磯村勇斗さん)の幼なじみ4人組は、美男美女で高校でも“最強”の幼なじみチームとして憧れの的となっていた。優羽を好きすぎるがゆえにドSの振りをしてしまう凛、凛に思いを寄せながらも自分に自信がなく凛からの恋心に気付かない優羽。2人は、お互いに大好きすぎて「好き」と言えずにいた。そんな中、“好きなら好きとハッキリ言う”ライバル・和真(伊藤健太郎さん)が現れ、2人の恋と4人の友情は思わぬ方向へ動き始めて……というストーリー。