無免許運転容疑で69歳男逮捕「事故起こさなければいいと…」

©株式会社千葉日報社

 千葉県警いすみ署は28日、道交法違反(無免許運転)の疑いで自称大多喜町、無職の男(69)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前11時ごろ、いすみ市岬町鴨根の市道で、無免許で軽乗用車を運転した疑い。

 同署によると、男が交差点を右折した際、大型バイクと衝突する事故を起こし発覚。バイクの男性は右足などにけがを負った。同署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いもあるとみて調べる。

 男は「事故を起こさなければいいと思った。週3回くらい運転していた」と供述。同署は男がこれまでに運転免許を取得したことがなく、常習的に車を運転していたとみて調べている。現場は片側1車線の信号機のない交差点。バイクの男性が110番通報した。(本紙、千葉日報オンラインでは実名報道)