西川福井知事が5選出馬表明

「先頭に立つ覚悟」

©一般社団法人共同通信社

福井県庁で記者会見し、知事選に5選を目指して立候補する意向を表明する西川一誠知事=29日午前

 福井県の西川一誠知事(73)は29日の定例記者会見で、来年4月の任期満了に伴う知事選に5選を目指して立候補する意向を表明した。「これまでの実績と経験を生かし、引き続き県政の発展と県民の幸せのために先頭に立つ覚悟だ」と述べた。

 知事選への出馬表明は西川氏が初めて。2015年の前回選では自民、民主、公明3党の県組織が西川氏を推薦したが、今回は元副知事で総務省公務員部長の杉本達治氏(56)を擁立する動きが自民党の一部の県議、市議にある。共産党県委員会も候補者擁立に向け市民団体と協議。

 西川氏は福井県出身。旧自治省課長、同県副知事を経て03年に初当選した。