オリックス佐藤達也が現役引退へ

2年連続で最優秀中継ぎ投手に

©一般社団法人共同通信社

オリックスの佐藤達也投手

 2013、14年にパ・リーグの最優秀中継ぎ投手に輝いたオリックスの佐藤達也投手(32)が今季限りで現役を引退することが29日、分かった。オリックスのフロント入りする。大阪市内の球団施設で「正直まだまだできると思っている自分もいるが、線を引かなくちゃいけない。ずっとチームに迷惑をかけていたので、違う形で恩返しできれば」と話した。オリックスはこの日、来季の選手契約を行わないと発表した。

 佐藤達は埼玉・大宮武蔵野高から東海大北海道、ホンダを経て、12年にドラフト3位でオリックスに入団。13年と14年の2年連続で、最優秀中継ぎ投手のタイトルを獲得した。