あす(火) 北日本はしぐれ 山々は雪景色

峠道など積雪や路面凍結に注意

©株式会社サニースポット

きょう29日(月)は前線を伴った低気圧が発達しながら北海道の西の海上を北上中です。低気圧からのびる寒冷前線が北日本~北陸を通過しており、この前線が抜けたあとは北日本を中心に寒気が流れ込むでしょう。すでに寒冷前線の後面にあたる日本海では冬によくみられる筋状の雲があり、寒気が流れ込んできている様子がわかります。

今夜からあす(30日)にかけて、標高の高い山で雪が降る目安の寒気が東北南部付近まで南下する予想です。あすは北海道・東北・北陸の日本海側で寒気に伴う降水が予想されており、北海道や東北の山や峠道は雪の降り、雪景色へ変わりそうです。積雪や路面の凍結など交通障害に十分な注意が必要です。

北海道は日本海側を中心にしぐれて、低気圧に近い北部ほど降水が強まる恐れがあります。北海道内では平地も雨に雪が混じり、初雪の便りが届くかもしれません。