ボッタス「これほどタイヤに苦しんだ原因が分からない。3回ストップは予想外」:F1メキシコGP日曜

©株式会社サンズ

 2018年F1メキシコGP決勝で、メルセデスのバルテリ・ボッタスは5位だった。

■メルセデスAMG・ペトロナス・モータースポーツ
バルテリ・ボッタス 決勝=5位
 ルイス、本当におめでとう! 彼は今シーズンも強かった。特に後半はすごかったね。チャンピオンにふさわしい。本当にうれしいよ。

 今年僕がタイトルを獲得する可能性がなくなった後は、彼が獲れるよう、少しサポートをした。でも僕としては、来年の戦いを今から楽しみにしているんだ。

 でも喜んでばかりはいられない。今日のレースは本当に苦しかった。スタートはとてもうまくいったけれど、そのうちタイヤに苦しみ始めた。このコースではタイヤがまるで持たない。僕は最終的に3回ピットストップをする羽目になった。予想していたより2回多く交換したんだ。

 なんとかうまくタイヤを持たせようとして、スライドしないよう心がけて走ったが、それでもどんどんだめになっていった。僕らが3種類のコンパウンドすべてで、なぜこれほどまでに苦戦したのか、今の時点では分からない。これから調べて、問題の原因を突き止める必要がある。ほとんどのチームが苦しんでいたようだが、僕らほどではなかった。これから調査するよ。

 ルイスがドライバーズタイトルを確定させたから、次はコンストラクターズ選手権を決めるために、全力を尽くしていこう。