東京医大、学費6年で1千万円減

敬遠食い止め、20年新入生から

©一般社団法人共同通信社

東京都新宿区の東京医科大

 東京医科大が2020年春以降の医学部医学科の新入生について、6年間の学費総額を現在の約2980万円から1千万円減額する方針を固めたことが29日、関係者への取材で分かった。経済的負担を大幅に減らすことで医師を志す多様な人に門戸を広げるとともに、不正入試問題の影響による志望者減を食い止める狙い。また、学生らに心理的な負担をかけたとして矢崎義雄理事長らの給与一部返納も検討。11月上旬に正式発表する。

 東京医大の現在の学費は、1年目は入学金や授業料、教育充実費などが含まれ計760万円程度、2年目以降は毎年445万円程度かかる。