全中国品課税、12月公表か

米、首脳会談不調なら

©一般社団法人共同通信社

 【ワシントン共同】トランプ米政権が、米中首脳会談で貿易問題を改善できなければ、中国製品全てに追加関税を課すことを12月初旬までに公表する準備を進めていることが29日、明らかになった。ブルームバーグ通信が伝えた。トランプ大統領は中国の対応次第で制裁を拡大する意向を繰り返し強調している。

 トランプ氏は27日にイリノイ州で行った演説で「中国との交渉がうまくいかなくても問題ない。(中国製品全てに)関税を課すことができる」と述べ、中国の歩み寄りに自信を示した。