ダンロップ「SP SPORT MAXX 050」、レクサス 新型ESに新車装着

©オートックワン株式会社

レクサス 新型ES
ダンロップ「SP SPORT MAXX 050」、レクサス 新型ESに新車装着

住友ゴム工業は、レクサスが10月から販売する新型ESの新車装着用タイヤとして、ダンロップ「SP SPORT MAXX 050」の納入を開始したことを発表した。

レクサス 新型ESに装着される「SP SPORT MAXX 050」は、上質な乗り心地と静粛性能、低燃費性能を高いレベルでバランスさせたタイヤとなっている。

レクサス 新型ESとは

本モデルで7代目となる新型ESは、ブランドを牽引し続けてきたレクサスの基幹モデル。日本試乗に投入されるのは7代目モデルが初となる。

搭載されるパワートレインは、2.5リッターエンジンとモーターによるハイブリッドシステム。ドアミラーの機能をカメラと車内のモニターが担う、量産車世界初の「デジタルアウターミラー」の採用が注目を集めている。

価格は580万円~698万円(消費税込)。

LEXUS、新型「ES」を発売
LEXUS、新型「ES」を発売
LEXUS、新型「ES」を発売