アカウント不正作成疑いで逮捕

メルカリ、道警が男ら2人

©一般社団法人共同通信社

位田謙一容疑者の会社から押収された大量のSIMカード(北海道警提供)

 北海道警は30日、フリーマーケットアプリ「メルカリ」などのアカウントを不正に作成して売ったとして、私電磁的記録不正作出・同供用の疑いで三重県菰野町菰野、自営業位田謙一容疑者(49)と同町田口新田、アルバイト従業員石橋真奈容疑者(26)を逮捕した。少なくともアカウント6万個を不正作成したとみて調べている。

 逮捕容疑は2月6~7日、メルカリなどの規約に違反し、アカウント17個を不正に取得しようとして携帯電話番号などの情報をサーバーに記録させた疑い。昨年1月から今年3月までに約8500万円を売り上げたとみて裏付けを進める。