イスタンブールのデートスポットBebek<ベベッキ>で恋人と優雅な時間を

©株式会社オンエア

ボスポラス海峡沿いのベベッキは、イスタンブールのなかでも1、2を争う優雅な開放的なエリアでありながら、ガイドブックにはあまり載っていない穴場スポット。友達とはもちろん、恋人とも訪れたいベベッキでの楽しみ方をご紹介します。

海峡沿いのカフェのテラス席でまったり

ベベッキはイスタンブールのヨーロッパ側、新市街にあり、オルタキョイよりもさらにボスポラス海峡を北上したあたりのエリアです。このあたりは高級住宅地で、海峡沿いには対岸のアジア側を眺めることができるおしゃれなカフェやレストランが軒を連ねています。なかでもおしゃれな人がこぞって集うのがスターバックス。

海峡沿いのカフェらしく、店内は船内をイメージさせる造りになっています。海峡ギリギリに建てられているため、窓の外はボスポラス海峡が目の前。市街地の喧騒から逃れて、ここちよい風を感じながら海峡を眺めてカフェタイムを楽しむことができます。

スターバックス ベベッキ店

住所 Bebek Mh., Cevdet Paşa Cd. No:30, 34342 Beşiktaş/İstanbul

ベベッキ名物ワッフルを食べ歩き

ベベッキの名物といえばワッフル。カフェの隣はワッフル屋さん、さらにカフェがあってまたワッフル屋さんという感じで、歩いているとワッフルのほんのり甘い香りが潮風に乗って漂ってきます。大きなワッフル生地の上にいちごやバナナ、チョコソース、キャラメルソース、ナッツなどをお好みでトッピングしてもらいます。そのまま店内で食べることもできますし、食べ歩きできるようにくるくる巻いてペーパーに包んでくれたりもします。

アッバス・ワッフル

住所 Bebek Mh., Cevdet Paşa Cad. No 46/C Bebek, 34342 Beşiktaş/İstanbul

海岸沿いをお散歩

海峡ギリギリの歩道を歩いて、海風に当たりながら景色を楽しむことができるのもベベッキならでは。エジプト領事館などの美しい建物や海峡を行きかう船、アジア側の大陸を眺めながらゆっくりと散歩することができます。

海峡沿いにはベンチが置いてあったり、芝生の上で寝転べるような公園もあり、友達や恋人とゆったりとした時間を過ごすにはもってこいのスポットです。海峡を北上するように歩いていけば、イスタンブール新市街の名所でもある第二ボスポラス大橋やルメリ・ヒサルが見えてきます。イスタンブールをアジアとヨーロッパに分かつ雄大なボスポラス海峡を眺めながら、恋人と食べ歩きやカフェデートを楽しんでみてはいかがでしょうか。

[All photos by Zon]