熊本市学校職員が横領で懲戒処分 教育長も訓告。

©株式会社熊本放送

熊本市の学校職員が、給食費や学年費などを横領したとして、懲戒免職処分を受けました。熊本市の教職員の懲戒免職処分は今年度4人目です。

「心からお詫び申し上げます。申し訳ございません」(熊本市教委 遠藤洋路教育長)

懲戒免職となったのは、熊本市立の中学校の事務員として勤務していた、25歳の男性職員です。

教委育委員会によりますと、この職員は、去年8月から今年5月までの間、給食費や学年費などを管理する口座から、あわせて約90万円を不正に引き出し、生活費や遊興費に使っていたということです。

すでに全額返済されていて、市教委は刑事告訴はしないとしています。

遠藤教育長は、自らも監督責任があるとして訓告処分としました。

(RKK熊本放送)