世界盆栽大会の公式HP、アダルトサイトに変更される 市民から指摘、さいたま市が登録の削除呼び掛け

©株式会社埼玉新聞社

 埼玉県のさいたま市は31日、昨年4月に市内を会場に行われた「第8回世界盆栽大会inさいたま」の公式ホームページ(HP)だったアドレスの内容が、アダルトサイトに変更されていることが判明したと発表した。アドレスをブックマーク(登録)などしている人に削除を呼び掛けている。

 市観光国際課によると、大会公式HPはこれまで、日本盆栽協会が管理しており、昨年の世界大会の日程やプログラム、デモンストレーター(実演者)らの内容が掲載されていた。

 変更は31日午後3時ごろ、市民からの指摘で分かった。HPの内容がいつから変更されているかは、分かっていないという。同課は「サイトの管理者と連絡が取れておらず、詳細を調査中」としている。

さいたま市役所=埼玉県さいたま市浦和区常盤