福祉賞に1人・2団体の受賞内定 京都新聞大賞で選考委

©株式会社京都新聞社

京都新聞大賞「福祉賞」の受賞者を選ぶ委員ら(31日、京都市中京区・京都新聞社)

 京都新聞大賞「福祉賞」の本年度の選考委員会が31日、京都市中京区の京都新聞社であり、1人と2団体の受賞が内定した。贈呈式は11月27日に京都新聞文化ホールで開かれる。

 同賞は京都、滋賀で地域福祉の向上に功績のあった個人や団体に贈られる。選考委員会では、推薦のあった10個人と7団体を入念に審査した。

 委員は小谷節子・京都ボランティア協会相談役、小山隆・同志社大教授、城貴志・NPO法人滋賀県社会就労事業振興センター理事長兼センター長、永田萠・京都市子育て支援総合センターこどもみらい館館長、浜野令子・京都府男女共同参画センター名誉館長の5人が務めた。