きのこは冷凍するとうまみも栄養もアップ!子どもも喜ぶお手軽きのこレシピ2選

©日本食糧新聞社

大阪在住、ワーキングママ管理栄養士のまっちーです。働きながら子育てをする忙しいママは家に帰ってきたら短い時間でご飯を作りたいですよね! お腹が空いたとぐずる子どもたちのために、何か一品でもすぐに作ってあげたい。そんな時のために休日にきのこを冷凍しておくと、忙しい日のご飯に大活躍! 冷凍のまま料理に使えて、忙しいママにぴったりです。冷凍きのこを使った、きのこが苦手な子どもでも食べることができるお手軽な一品レシピを2つご紹介します。

冷凍きのこの作り方

きのこは生のままで冷凍でき、解凍せずに冷凍のまま使うことができます。きのこが安いときにまとめ買いをし、保存しておけば節約にもなりますよね!

きのこの保存方法は以下の通りです。

1. 石づきを取り除く。
2. 汚れがついている場合は濡らしたキッチンペーパーなどでふき取る(きのこは水で洗う必要はありません。洗ってしまうと水気がついて、冷凍すると風味が落ちてしまいます)。
3. 食べやすい大きさに切る。
4. 料理に使いやすい量を1回分ずつラップで包み、冷凍用保存袋にいれ冷凍保存する。

冷凍きのこは約3週間もちます。きのこは冷凍すると風味も栄養もアップすると言われています。数種類のきのこを混ぜて冷凍しておくと、ミックスきのことしてさまざまな料理に使えて便利ですよ! 料理もおいしく仕上がるのでぜひ活用しましょう♪

簡単!ベーコンときのこのケチャップ炒め

<材料>2人分
冷凍きのこ 200g
ベーコン 2枚
バター 10g
ケチャップ 大さじ1と1/2
塩コショウ 少々

<作り方>

1. ベーコンを1cm幅に切る。
2. フライパンにバターを入れて加熱し、ベーコンを炒める。
3. 冷凍きのこを加えて炒め、ケチャップと塩コショウで味を調える。

子どもが好きなケチャップで味付けした一品です。味が濃い目なのできのこ嫌いの原因として多い“においや風味”もカバーできます♪ お弁当の一品としてもおすすめですよ!

きのこのチーズパン粉焼き

<材料>2人分
冷凍きのこ 300g
とろけるチーズ 80g
オリーブオイル 小さじ1
おろしにんにく 小さじ1
塩コショウ 少々
パン粉 大さじ2

<作り方>

1. 鍋にオリーブオイルとおろしにんにくを入れて加熱し、冷凍きのこを炒める。
2. 塩コショウで味を調える。
3. (2)を耐熱容器に移し、とろけるチーズとパン粉をのせ、電子レンジのオーブン機能(500W)で5分加熱する。

にんにくの風味と子どもが好きなチーズできのこをおいしく食べることができます♪ 玉ねぎやトマトなどと一緒に焼いてもおいしいですよ! おつまみにもなる一品です。

料理は野菜などの下処理に一番時間がかかるものです。休みの日に下処理をしておけば忙しい日の料理がぐんと楽になりますね! 冷凍きのこを活用して、さっと作れる一品をレパートリーとして持っておきましょう♪