サッカー元伊代表FWに禁錮2年

イアクインタ氏

©一般社団法人共同通信社

2012年、セリエAのチェゼーナでプレーするイアクインタ氏=ローマ(ロイター=共同)

 イタリアのレッジョ・エミリアの裁判所は10月31日、銃器所持が禁じられていた父親に拳銃2丁を渡したとして、サッカーの2006年ワールドカップ(W杯)で優勝したイタリア代表のFWだったイアクインタ氏に禁錮2年の判決を言い渡した。ただし判決が確定しても実際に刑務所に入る可能性は低いとみられる。

 裁判では同国南部カラブリア地方に本拠を置くマフィアとの関係に関し約150人を審理。イアクインタ氏の父親は禁錮19年の判決を受けた。イアクインタ氏は引っ越す際に父に拳銃を預けたと主張していた。(ロイター=共同)