片山さつき氏「事実と異なる」

口利き疑惑、衆院予算委

©一般社団法人共同通信社

衆院予算委で答弁する片山地方創生相=1日午後

 片山さつき地方創生担当相は1日の衆院予算委員会で、現金100万円の授受と国税庁への口利き疑惑報道に関して「徹底的な確認作業を行っているが、随所で事実と異なる。司法の場で記事が事実でないと明らかにする」と述べた。柴山昌彦文部科学相は医学部の不正入試問題を巡り、大学への補助金減額も含めて検討する考えを示した。

 予算委で片山氏は、疑惑報道について「お騒がせして大変申し訳ない。説明責任を誠実に果たしたい」と語った。

 柴山氏は、不正入試問題への対応で、「不適切な事案が明らかになった際は、私立学校振興助成法に基づき、大学への補助金の減額も含めて対処する」と答弁した。