小学生向けオンラインプログラミング学習サービス「QUREO」が特待生を募集、利用料を半年間無料に

©株式会社翔泳社

アプリボットは、同社が提供している小学生向けのオンラインプログラミング学習サービス「QUREO(キュレオ)」において、特別なサポートプログラムに取り組む特待生の募集を、11月1日に開始した。募集の締め切りは11月30日18時。

特待生の期間は2019年1月~6月の半年間で、期間内は「QUREO」を無料で使える。特待生はプログラミングの基礎を理解し、自分でゲーム作品を作れるようになることを目標に学習に取り組むとともに、「Tech Kids School」のメンターによる特別サポートが受けられる。

特別サポートでは、自身の学習状況が理解できるよう、特待生と保護者向けに成績機能を活用した成績データを月次で提示するほか、疑問点を質問可能なオンラインチャットや、月に1回のオンライン面談によって学習状況の確認や目標を示すといった、サポートを行う。

募集対象は、現時点で小学3年生~6年生、または同様の学年に該当する子どもで、居住地は問わない。募集人数は20名程度を予定している。