ロート製薬、発毛剤市場に参入

30~40代狙いリアップ追撃

©一般社団法人共同通信社

ロート製薬が発売する発毛剤「リグロEX5」(ロート製薬提供)

 ロート製薬は1日、発毛剤市場に参入し、有効成分「ミノキシジル」を配合した「リグロEX5」を17日に発売すると発表した。市販の発毛剤市場は大正製薬の「リアップ」の独占状態だったが、特許の期限切れを受け後発品を発売。30~40代男性をターゲットに、これまで発毛剤を使っていなかった層も開拓しながら追い上げを図る。

 新製品は頭皮に塗布して使うタイプの医薬品で、ミノキシジルが細胞の働きを活発にして新しい毛髪が生える手助けをする。60ミリリットル入りで希望小売価格は7560円。薄毛の悩みに答えたりする専用アプリも配信し、発売後1年間で20億円の売り上げを目指す。