this.kiji.isドメインから記事を配信するまでの流れ

©ノアドット株式会社

高橋 理恵

ノアドット株式会社

高橋 理恵

ノアドット株式会社

東芝でSIerを3年経験し、2005年にヤフー入社。法人向けサービスの営業、Yahoo!ニュースのビジネス開発の業務を担当。ノアドット事業の立ち上げに関わり設立とともに出向し、2017年秋にノアドットに転職。現在は主にインサイドセールス、カスタマーサポートの業務を担当。クアラルンプール在住。

高橋 理恵の記事一覧を見る

アカウントを作成した後、コンテンツホルダー・ユニットとして記事をthis.kiji.isドメインから配信するまでの主な流れは、以下の通りです。

1. コンテンツホルダー・ユニットの作成

キュレーター・ユニットを作成する」の操作で、作成したいコンテンツホルダー・ユニットと同名のキュレーター・ユニットをまず作成しておき、そのうえでnor.アカウントサポート( support@nordot.jp )にコンテンツホルダー・ユニットの作成依頼をします。
このとき、手持ちのウェブサイトやブログのURLを添えるなどして配信予定の記事内容を共有していただき、それを受けて弊社でコンテンツホルダー・ユニットの作成可否を判断します。

2. 記事の入稿方法の選択

nor.のデータベースに記事を保管する方法は、以下の3つがあります。

A. nor.のCMSを使って、1本ずつ手入稿する。

👉利用ガイド「記事を作成する

B. nor.のAPIを使って、自社CMSでの記事の入稿更新削除とリアルタイムに同期させる。

👉使用するAPI

C. 所定のRSSファイルをnor.に配信し、定期的に入稿更新削除を行う。

👉nor.Feed仕様書

この方法をご希望の場合は support@nordot.jp にご連絡ください。
なお、nor.Feed以外の仕様で作成されたRSSファイルでも入稿可能なケースもございますので、ご相談ください。

3. 記事の有効期限の設定

👉利用ガイド「記事の有効期限を設定する

4. メディア・プロフィールの設定

👉利用ガイド「メディア・プロフィールを設定する(コンテンツホルダー)

5. this.kiji.isから配信する記事ページのヘッダーの設定

👉利用ガイド「ヘッダーのデザインを設定する

6. 連絡先メールアドレスの設定

👉利用ガイド

7. ユニット公開の依頼

前項までの準備が終わり、記事が1本以上入稿されたら、必ずノアドット社にご連絡ください。ユニットが公開され、 this.kiji.is ドメインから記事の配信が開始されます。