マッシヴ・アタック『Mezzanine』発売21周年記念ツアー”Mezzanine XX1”を発表

©ユニバーサル ミュージック合同会社

マッシヴ・アタックが2019年に、彼らの代表作『Mezzanine』の発売21周年を記念したUK&アイルランド・ツアーの詳細を発表した。チケットは11月2日(金)午前10時から発売され、バンドのオフィシャルサイトでも購入可能となる。

トリップ・ホップ界のレジェンドは、つい先月、1998年に発売した彼らの歴史的重要作『Mezzanine』のスペシャル・エディションを11月16日に再発することを発表していた。このブリストル出身バンドの3作目のスタジオ・アルバムで、「Teardrop」「Angel」などのヒット曲を収録した今作は、新たにリマスターされ、CDと豪華ボックス仕様の2形態で登場する。

そしてこの度、彼らはこのリリースを記念して、“Mezzanine XX1”と題されたツアーを敢行することを明かした。このツアーには新しくなったオーディオと、エリザベス・フレーザーをフィーチャーし、メンバーのロバート・デル・ナジャこと3Dがデザインを手掛けたヴィジュアル、そしてさらなるコラボレーターたちも後日発表されることになっている。このショーの狙いは『Mezzanine』のオリジナル音源のサンプリングと音楽的影響から再構築された音源を使って、アルバムを再考することにあるという。

ロバート・デル・ナジャはこう付け加えた。「このショーは俺たちの昔懐かしい悪夢のような妄想を具現化した一度きりの作品になるだろう」。

『Mezzanine』発売20周年記念スペシャル・エディションのボックス・セットには、ロバート・デル・ナジャと写真家のニック・ナイトによって撮影された初公開となる写真を掲載したブックレットが同梱されている。リマスターされた音源は2枚のカラー・ヴァイナルに分けて収められ、3枚目には1998年に行われたオリジナル・セッションから、マッド・プロフェッサーによる未発表のリミックス音源が収録される。2枚組CDの方にもマッド・プロフェッサーによるリミックスは収録され、発売当時の『Mezzanine』のデジパックを再現した仕様になるという。

マッシヴ・アタックは2019年、下記の日程でUK・アイルランド公演を開催する予定である:

2019年1月28日(月) – GLASGOW SSE Hydro
2019年1月28日(火) – MANCHESTER Arena
2019年2月22日(金) – LONDON O2 Arena
2019年2月24日(日) – DUBLIN 3Arena
2019年3月1日(金) – BRISTOL Steel Yard.

Written by Tim Peacock