マウスコンピューター、文教向けタブレットPC2機種

©株式会社イード

文教向けタブレットパソコン 「MousePro P-EDUシリーズ」

マウスコンピューターは2018年11月1日、文教向けOS「Windows 10 Pro Education」搭載のタブレットパソコン2機種を販売開始した。価格はそれぞれ4万9,800円(税別)。販売開始キャンペーンとして、小中高校を対象としたモニターを募集する。

法人向けパソコンブランド「MousePro(マウスプロ)」より、文教向けOS「Windows 10 Pro Education」が搭載されたタブレットパソコン2機種「MousePro-P116A-EDU」「MousePro-P120A-EDU」を販売する。教育機関向けのWindowsライセンス割引プログラム(Shape the Future)を通じて、特別価格で提供する。対象は、文部科学省が定める初等中等教育機関「K-12」の範囲である小学校、中学校、高等学校で、対象機関に所属する教務員または教育委員会。

「MousePro-P116A-EDU」は、落下衝撃耐性や防塵を兼ね備えた、ノートパソコンにもタブレットにも変形できる2in1タブレット。本体キーボード部分を約360度回転させることにより、簡単にノートパソコンとタブレットの形状を切り替えられる。また、スタイラスペンを使用して自由な描画や書き込みができる。

「MousePro-P120A-EDU」は、高精細・広視野角なフルHD+解像度のグレア液晶を備えた2in1タブレット。本体重量は約728グラム、キーボードカバーを取り付けても約1.2キログラムと軽量で、児童も持ち運びやすい。本体カバーと兼用のキーボードは、マグネット着脱方式のため、取り外し作業も簡単。

2機種ともタブレットとノートパソコンの切り替えが簡単にできるつくりになっており、教室内での学習や課外授業での持ち歩きにも適しているという。また、購入から1年間、無償ピックアップ修理保証と24時間365日の無償電話サポートサービスが付いている。

販売開始キャンペーンとして、タブレットパソコン2機種を1校あたり最大10台までモニター提供する。ただし、累計40台に達し次第終了となる。対象は、全国の国公私立小学校、中学校、高等学校、義務教育学校に属する教務員および教育委員会。条件は、タブレットパソコンを活用した事例報告、もしくは取材による事例掲載に協力すること。11月5日午前10時から11月23日午後5時まで募集する。

◆販売開始キャンペーン

期間:2018年11月5日(月)10:00~11月23日(金)17:00

対象:全国の国公私立小学校、中学校、高等学校、義務教育学校に属する教務員および教育委員会

台数:1団体最大10台まで、合計40台(累計40台に達し次第終了)

条件:タブレットパソコンを活用した事例報告、もしくは取材による事例掲載に協力できること

応募方法:希望機種、台数、活用目的を明記してWebサイトより申し込む

工藤めぐみ