盛岡市、全教室にエアコン 19年度、小中学校と幼稚園

©株式会社岩手日報社

 盛岡市は、市立の全小中学校と幼稚園の教室全てにエアコンを設置する方針を固めた。近年、夏の猛暑が続いており、児童生徒の熱中症を防いで快適な学習環境を確保する。年度内に予算化し、2019年度中に設置する見込みだ。

 対象は小学校42校、中学校23校、幼稚園3園の全普通教室約870教室。

 設置事業費の試算は約40億円で、市は年度内に補正予算案を提案する方向。今国会に提案された補正予算案の「ブロック塀・冷房設備対応臨時特例交付金」の補助が活用できれば、市の実質負担は4分の1程度に抑えられる。