73歳男、小学生男児ひき逃げ容疑で逮捕 印西署

©株式会社千葉日報社

 千葉県警印西署は31日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、印西市小林、自称無職、小境真之容疑者(73)を逮捕した。

 逮捕容疑は同日午前7時50分ごろ、印西市小林北の市道で軽ワンボックス車を運転し、横断歩道を歩いていた市内の小学生の男児(9)をはねて足などにけがを負わせ、そのまま逃走した疑い。

 同署によると、目撃者の証言から車両と運転手を特定した。容疑を認めているという。