オリ西村新監督、中島退団に無念も若手の奮起期待 「レギュラー獲る気持ちで」

©株式会社Creative2

オリックス・西村新監督【写真:荒川祐史】

シーズン終了後には面談を行い「力を貸してくれ」と慰留に努めたが…

 オリックスは2日、中島宏之内野手と来季の選手契約を行わないことを発表した。来季も戦力として構想に入れていた西村徳文新監督は「若手にはチャンスなので1軍の枠に入ってくる強い気持ちでやってもらいたい」と、若手の奮起に期待を込めた。

 秋季キャンプ初日に待っていたのは勝負強いベテランの退団だった。シーズン終了後には中島と面談を行い慰留に努めた西村新監督は「来季も一緒にやれると思っていたが、こればかりは選手と球団の契約。『力を貸してくれ』と言っていたがしょうがない」と無念の表情を見せた。

 今季は小谷野(楽天1軍打撃コーチ)が引退、そして中島が退団と頼れるベテラン2人を失うことになったが「若手にとってはチャンスなので、1軍の枠に入ってくる、レギュラーを獲る強い気持ちでやってもらいたい」と力を込めた。くすぶっている若手、中堅には大きなチャンスとなるだけに指揮官は“新戦力”の出現に期待を込めていた。(Full-Count編集部)