NHK、アレフに取材音声誤送信

札幌、住民インタビューのURL

©一般社団法人共同通信社

NHK札幌放送局=2日夜、札幌市

 NHK札幌放送局は2日、オウム真理教の後継団体主流派「アレフ」に関する取材で、住民インタビューの音声ファイルをダウンロードできるURLを、アレフに誤送信していたと発表した。インタビューには、身元が特定される可能性がある内容も含まれていた。アレフ信者がダウンロードしたかどうかは不明という。

 札幌市には、国内最大規模のアレフの拠点がある。NHK札幌放送局によると、同局のディレクターが1日夕、6人分、約2時間半のインタビュー音声の文字起こしを委託業者にメールで依頼。音声ファイルをダウンロードできるURLを知らせたメールの宛先にアレフの広報担当も含まれていた。

オウム真理教の後継団体「アレフ」の拠点=札幌市白石区