【簡単ガトーショコラ】炊飯器で手作り!子どもも喜ぶ濃厚しっとり味にするコツは

©日本食糧新聞社

富山在住、子どもとクッキングママのsanaです。今回はなんと炊飯器を使って簡単にガトーショコラを作っちゃいます。しっとりとした濃厚ガトーショコラは子どもも大人にも人気がありますね。お店で買うとけっこう高いのでなかなか頻繁には食べられません。でも家で作るととてもお安く作ることができるんです!
ガトーショコラというとバターや砂糖がたっぷり入っていてカロリーが少し気になる…と思いますよね! でもこのガトーショコラはバターと砂糖なしなうえ、豆腐がたっぷりと入っています。
オーブンがなくても大丈夫! 卵の泡立ても不要なレシピなので簡単に作ることができますよ。ホットケーキミックス使用なので粉類をふるう手間もありません。

お手軽簡単ガトーショコラなのに味は本格派!

いくら簡単にできるといっても、味のほうはどうなのかな? と疑問に感じますよね。豆腐がたっぷり入っているなんて聞くと味のほうはイマイチなんじゃないかな? と思ってしまうのも分かります。でも大丈夫! 味わいは濃厚でとってもおいしいんです!

豆腐は最初にしっかり混ぜ合わせてクリーム状にして、ココアやチョコと混ぜるので味にはほとんど影響ありません。黙っていればきっと誰にも気づかれませんよ♪

炊飯器でチョコレートと牛乳を混ぜながら溶かす作業は子どもも大好き! 子どもと一緒に作っても楽しいですよ。

【材料】(6~8人分)
チョコレート 90g
牛乳 40cc
絹ごし豆腐 150g
卵 2個
ホットケーキミックス 40g
ココア 10g

【作り方】

1. 炊飯器にチョコレート、牛乳を入れたら炊飯器の保温スイッチを押して、混ぜながら溶かす。
2. ボウルに絹ごし豆腐を入れて(水きり不要)泡立て器でクリーム状になるまで混ぜる。
3. (2)に卵を加えてなめらかになるまで混ぜる。
4. (1)と(3)をなめらかになるまでよく混ぜたらホットケーキミックスとココアを入れる。
5. 炊飯器のスイッチをオンにしてガトーショコラを焼きあげる。炊きあがりのお知らせがあったら一度蓋を開いて確認する。表面がベタっとしていなければ焼き上がり。

板チョコレートを使うときはあらかじめ小さくしておきましょう。また保温機能で上手に溶けない場合は電子レンジや湯煎などでチョコレートを溶かしてください。

画像のようにチョコレートがしっかりと溶けてなめらかになってきたら保温スイッチを止めましょう。

このように絹ごし豆腐の粒が小さくなり、なめらかになるまで混ぜます。豆腐の大きな粒が残っていると焼きあげた時に、豆腐の白い粒が目立ってしまうので気をつけましょう。

豆腐と卵をよく混ぜ合わせます。

ダマが残らないように生地を混ぜ合わせます。

炊飯器の周りに付いた生地をゴムべらなどで取ってキレイにします。周りが焦げついてしまうのを防ぎます。

まだ表面が生っぽければもう一度炊飯をして様子を見てください(炊飯器によって焼き上がり時間が違います)。

焼きあがったら炊飯器から出して冷まします。粗熱が取れたら乾燥を防ぐためラップをしておきましょう。

しっとり濃厚なのに胃もたれしない秘密は豆腐に♪

チョコレートの味が楽しめて濃厚なガトーショコラ。パサつき感もなしでしっとりと柔らかい生地です。それなのにどこか優しい味わいで胃もたれしません。その秘密はやっぱりバターなしなことと、豆腐がたっぷりと入っていること♪

子どもにも安心して食べてもらえるガトーショコラになりました。簡単にできるので作りたいな、と思った時も気軽にできますよ。ホットコーヒーとも良く合います。お好みで泡立てた生クリームを添えてもおいしいです。