唐津くんち20万人魅了、佐賀

華麗な曳山に掛け声響く

©一般社団法人共同通信社

最大の見どころとなる「お旅所神幸」を迎えた「唐津くんち」で、掛け声が響く中を進む曳山=3日、佐賀県唐津市

 佐賀県唐津市の唐津神社の秋祭りで、国の重要無形民俗文化財に指定されている「唐津くんち」が3日、最大の見どころとなる「お旅所神幸」を迎えた。「エンヤ」「ヨイサ」の掛け声が響く中を進む華麗な曳山が、約20万人の見物客を魅了した。

 午前9時半、14台の曳山が列をなし、神事をする「お旅所」を目指して唐津神社を出発。曲がり角にさしかかると、笛や太鼓のおはやしが一層大きく響き渡り、ガタガタと音を立てながら急旋回した。迫力ある大行列を前に、沿道から歓声が上がった。

 「お旅所」では足場の悪い砂地に入るため、車輪が地面に埋もれる場面もあった。