自転車ひき逃げ死亡、容疑の男を逮捕 警察に名乗り出る

©株式会社京都新聞社

 滋賀県警交通指導課と近江八幡署は3日、自動車運転処罰法違反(過失運転致死)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、近江八幡市鷹飼町東2丁目、会社員の男(51)を逮捕した。

 逮捕容疑は、10月20日午後9時ごろ、同市江頭町の市道で乗用車を運転し、自転車で前方を走る同市野村町の男性(62)に追突して死亡させ、そのまま逃げた疑い。

 同署によると、男が3日、同署に名乗り出たという。