岩宿文化賞 学生部門の最高賞に3人 みどり市で授賞式

©株式会社上毛新聞社

 本年度のみどり市岩宿文化賞の学生部門最高賞の「優秀研究賞」にみどり笠懸小5年の大沢俊之亮君、桐生北小6年の畑沢実玖さん、伊勢崎四ツ葉中等教育学校3年の住谷明李咲(ありさ)さんが選ばれた。授賞式が3日、同市笠懸公民館で開かれ、3人を含む入賞者13人と1グループに表彰状が手渡された=写真。

 大沢君は人類の進化について調べ、最古の釣り針を復元した。畑沢さんは土器作りをきっかけに、縄文時代の土器を調べた。住谷さんは岩宿遺跡の重要性を分かりやすくまとめ、シカの角で衣服を縫う針も作った。