【平成の長崎】小泉純一郎首相が初の長崎県入り

平成13(2001)年

©株式会社長崎新聞社

 小泉首相が2001年7月26日、参院選の候補応援のため、就任して初めて長崎県入りした。朝から30度を超える猛暑の中、街頭演説の会場となった長崎市の鉄橋周辺には、一目見ようという人や女子高校生らを含め多くの人たちが集まった。
(平成13年7月27日付長崎新聞より)
◇   ◇    ◇
【平成の長崎】は長崎県内の平成30年間を写真で振り返る特別企画です。

小泉首相が初めて長崎県入りして多くの人が集まった=長崎市、鉄橋