韓国海軍の駆逐艦など佐世保入港

旭日旗問題後初、親善目的で

©一般社団法人共同通信社

海上自衛隊佐世保基地に入港する韓国海軍の駆逐艦「デ・ジョヨン」=5日午前、長崎県佐世保市

 韓国海軍の駆逐艦と揚陸艦が5日、長崎県佐世保市の海上自衛隊佐世保基地に入港した。海自佐世保地方総監部によると、韓国側が海自に対して自衛艦旗である旭日旗の掲揚自粛を求めた問題以降、韓国海軍艦の来日は初めて。

 親善目的の来日で、幹部候補生同士の交流などを実施し、8日に出港する予定。5日は駆逐艦「デ・ジョヨン」(4400トン)などが接岸後、歓迎行事を開催。

 旭日旗を巡っては、10月に韓国・済州島であった国際観艦式に際し、韓国側が参加予定だった日本に掲揚自粛を要請。防衛省は応じられないとして参加を取りやめた。