旧絵鞆小校舎保存 あす署名簿を提出

室蘭・約1100筆の賛同

©株式会社室蘭民報社

 むろらん100年建造物保存活用会(村田正望代表理事)有志でつくる旧室蘭市絵鞆小学校舎の保存活用を考えるインターネット特設サイト「旧絵鞆小・保存活用ラボ」は5日、保存に向けた約1100筆の賛同署名簿を室蘭市長と教育長、市議会に提出する。

 ラボ代表で同校卒業生の村田さんは「市と対立するわけではない。祝津町に移転するサッカー場と関連させるなど、室蘭のため、官民で知恵を出し合い共存のあり方を考えていきたい」と述べた。

 旧絵鞆小は戦後流行した円形校舎が特徴。多くは取り壊され現存しているものは少ない。校舎2棟のうち1棟は市教委が活用、もう1棟は耐震不足と診断された。

 署名は今年2月からオンライン署名収集サイト「Change.org」で募集開始。10月末までに1175人分の賛同署名及び意見が寄せられた。
(北川誠)

The Muroran Minpo Co. Ltd.