宇宙ステーション初公開、中国

国際航空ショー、技術アピール

©一般社団法人共同通信社

報道陣に公開された中国の宇宙ステーションの居住棟「天和号」の技術検証用モデル=5日、広東省珠海市(共同)

 【珠海共同】中国広東省珠海市で6日開幕する国際航空宇宙ショーを前に5日、報道陣に展示内容の一部が公開された。中国の宇宙ステーションの主要な居住棟「天和号」の技術検証用モデルや、中国が開発した最新無人機が展示され、宇宙航空技術をアピールしている。天和号の一般公開は初めてという。

 昨年2月に初飛行に成功した偵察・攻撃一体型の多目的無人機「翼竜2」とみられる航空機や、南シナ海上を頻繁に飛行している爆撃機「轟6K」も展示された。

 中国は航空戦力と宇宙技術を統合した「空天一体化」戦略を重視。中国メディアによると、2022年ごろの宇宙ステーション完成を目指している。