中国主席、摩擦緩和に相互努力を

米に呼び掛け

©一般社団法人共同通信社

「中国国際輸入博覧会」で、大型モニターに映し出された中国の習近平国家主席=5日、上海(共同)

 【上海共同】中国の習近平国家主席は5日、トランプ米政権を念頭に「各国は自国の問題は自ら解決すべきで、問題を覆い隠して相手を責めてばかりではいけない」と述べ、貿易摩擦の緩和に向けて米中の努力が必要だと呼び掛けた。上海で開幕した「中国国際輸入博覧会」で演説した。

 習氏は「各国は協力すべきで、対抗すべきではない」とも語った。米国が中国への批判を強めている知的財産権の侵害について、「断固として処罰する。懲罰的な賠償制度も導入する」と述べた。外資規制の緩和を進める方針も示し、米国側の市場開放の要求に配慮する姿勢を見せた。