音楽家・世武裕子、フランスの衝撃体験! 歩道に乗り上げたパトカーが「ごめんごめん」

©株式会社J-WAVE

J-WAVEで放送中の番組『ANA WORLD AIR CURRENT』(ナビゲーター:葉加瀬太郎)。11月3日(土)のオンエアでは、シンガーソングライターで映画音楽作曲家の世武裕子さんを迎えて、フランス・パリの魅力に迫りました。

■パリでの衝撃体験「ごめんごめん!」

滋賀県出身の世武さんは、幼少期からピアノ漬けの日々を過ごし、2002年にフランスへ留学。パリにあるエコールノルマル音楽院の映画音楽作曲科を首席で卒業。在仏中には、世界的作曲家のガブリエル・ヤレドに師事。帰国後は、NHK朝ドラ『べっぴんさん』をはじめ、ドラマや映画のサウンドトラックを多数手がけています。

フランスでの学生生活を「ぜんぜんつまらなかった。学校向いてないんでしょうね(笑)」と話す世武さん。

世武:みんなのんびりやってたんで。私、もっとビシバシ言われてやりたかったんですよ。そしたら、「自分のペースで翌週作れるなら、作ってきてもいいよ」みたいな感じだったから。

そういった環境では「1年終わったらどうするの?」と不安になった世武さんは、先生に自ら他の課題を与えてもらい、苦手なことなどに挑戦したそうです。卒業後は、葉加瀬も大好きだというう作曲家、ガブリエル・ヤレドに師事しました。

そんな世武さんに「留学時代の思い出トップ3」をお聞きしました。その中のひとつ「歩道に乗り上げたパトカー」というびっくりエピソードを紹介します。

世武:普通に歩いてたら、バーンって車でぶつけられて、「え!?」ってなったらパトカーだったっていう。しかも私が悪いんじゃなくて、歩道を走ってたんですよ、パトカーが。
葉加瀬:それ大変なことですね。
世武:大変なことなんですけど。だけどなんか普通に軽く「ごめんごめん」みたいな感じで言われたから、そう言われると「大丈夫、大丈夫」ってなっちゃって(笑)。よく考えたらダメでしょ(笑)。でも私、フランスのそういうところわりと好きなんです。

世武さんいわく、フランスの人は「良くも悪くもいい加減」だそうです。

■パリの魅力について

葉加瀬:パリの魅力、あるいはフランスの魅力を言葉で言うとどうなるかしら?
世武:「人生の質を上げるために生きる。一回きりの人生だから」みたいなことを、すごくよく友だちと話すんですけど、それって日本にいてもみんな思ってることだとは思うんですよね。だけど、それが私の肌感としては、東京ですごい必死に仕事をしているときよりも、フランスにいる方が、やりやすいというか。自分のペースに一旦、立ち返れるところがあって。そういう話ができるところ。で、そういう風に生きてる人が多い、そういう人が生きやすいっていうのが、私はパリの魅力なんじゃないかなって思います。

フランスの人に「忙しい!」と言うと、「なんで?」と理解されないそうで、「忙しいなら、忙しくしなければいいじゃん」という考えの人が多いそう。

葉加瀬:どう考えても日本人がいちばん真面目なんですよ。
世武:真面目ですよね。ちゃんと仕事しようとして。
葉加瀬:そうそう。それで自分の幸せをちょっと二の次にしてでも、みんな喜ぶからとか。
世武:そうですね。良いところでもあるんですけどね。
葉加瀬:良いところでもあるんだけど、でもなぁ(笑)。結局、限られた時間だからさ。
世武:海外の旅行でも、もちろんいろんな発見はあると思うんですけど、住んじゃうとやっぱり「いやいやいや…」って思っちゃうとこって絶対あるっていうか(笑)。

■最新アルバム『Raw Scaramanga』について

今年でデビュー10周年を迎えられる世武さんは、10月に最新アルバム『Raw Scaramanga』をリリース。スカラマンガというのは、世武さんが大好きな映画『007 黄金銃を持つ男』の悪役の名前から取ったそう。

世武:スカラマンガって。もう言葉として最高だなって思って(笑)。
葉加瀬:(笑)。
世武:「私もスカラマンガがよかった!」って思って、架空の人物として。ロー・スカラマンガっていう人の記録音源として、というコンセプト・アルバムなんです。

こちらはシンガーソングライターとしての作品となっています。そして、映画音楽として、映画『生きてるだけで、愛。』のサウンドトラックが11月9日の映画公開に合わせてリリースされます。ぜひどちらもチェックしてみてください!

この記事の放送回をradikoで聴く
※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:『ANA WORLD AIR CURRENT』
放送日時:土曜 19時−19時54分
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/worldaircurrent/

【関連タグ】
ANA WORLD AIR CURRENT   音楽   世武裕子   葉加瀬太郎