冬の味覚、ズワイガニ漁が解禁

兵庫・豊岡沖で大物次々と

©一般社団法人共同通信社

漁が解禁され、漁船に引き上げられたズワイガニ=6日未明、兵庫県豊岡市沖

 冬の味覚として知られるズワイガニの漁が6日、富山県以西の日本海で解禁された。好漁場とされる兵庫県豊岡市の沖合では、同日未明に漁船から次々と網が投げられ、甲板には重さ1キロを超える大物も並んだ。

 午前0時、沖合約30キロで船内に漁解禁を告げるブザーが鳴った。風は弱く波は穏やか。真っ暗な海面をライトが照らし、底引き網が投げ入れられた。約1時間後に引き上げると、どっさりとカニが取れた。

 船上では乗組員が手際よく仕分けや洗浄の作業。乗組員は「毎年解禁日は緊張する。量は例年並みだが、大きいカニが多い」と満足そうに話した。