<松戸のJA職員着服>親子を3回目逮捕 松戸署

©株式会社千葉日報社

 女が勤務先のJAとうかつ中央(松戸市上本郷)松戸南支店から現金計9633万円を着服したとされる事件で、松戸署は5日、現金600万円を盗んだとして窃盗容疑で元係長、松永かおり容疑者(54)=懲戒解雇、同市六高台5=を、また、盗んだ金と知りながら受け取ったとして組織犯罪処罰法違反(犯罪収益収受)容疑で、次男の自称無職、西弘樹容疑者(22)=同市千駄堀=を再逮捕した。2人の逮捕は3回目。

 再逮捕容疑は、松永容疑者は5月8日午後、両替名目で同支店の現金出納機から現金600万円を盗んだ疑い。西容疑者は同日夕、同支店の裏口で、窃取した金と知りながら松永容疑者から600万円を受け取った疑い。

 同署によると、松永容疑者は容疑を認め、西容疑者は黙秘している。

 2人はこれまでに同様の手口で計1400万円を窃取、受領したとしてそれぞれ同罪で起訴されている。