2019年度の熊本県立特別支援学校 高等部定員41人増

©株式会社熊本日日新聞社

 熊本県教委は6日、県立特別支援学校の高等部と幼稚部の2019年度の募集定員を発表した。来年4月に開校する県立熊本はばたき高等支援学校(熊本市東区)を含む高等部は491人で、前年度より41人増となった。

 同校は知的障害のある生徒が対象。高等部普通科一般を設置し、72人を募集する。同校の開校に伴い、熊本支援学校高等部東町分教室は募集を停止する。幼稚部の募集定員は、前年度より8人減の38人。

 選抜日程は、ひのくに高等支援学校と松橋支援学校専門学科の出願が来年1月21日~23日(午後4時まで)、入試は1月31日、2月1日。その他は出願が2月13日~18日(正午まで)、入試は3月6、7日。(臼杵大介)

〈特別支援学校高等部〉

【視覚障害】

◇盲

▽本科 普通科一般8・重複3、保健理療科8 ▽専攻科 理療科10、保健理療科10

【聴覚障害】

◇熊本聾

▽本科 普通科一般16・重複3、理容科8 ▽専攻科 理容科8

【知的障害】

◇ひのくに高等支援 ▽園芸科・工芸科・クリーニング科・窯業科(くくり募集)36

◇松橋支援 ▽園芸科・工芸科(くくり募集)18 ▽普通科一般・氷川分教室20

〈以下は全て普通科〉

◇熊本はばたき高等支援

▽一般72

◇熊本支援 一般10、重複3

◇松橋西支援 一般20、重複3、一般・上益城分教室10

◇荒尾支援 一般24、重複6

◇大津支援 一般24、重複3

◇菊池支援 一般20、重複5、一般・山鹿分教室10

◇小国支援 一般10、重複1

◇球磨支援 一般20、重複2、訪問3

◇天草支援 一般20、重複5

◇芦北支援 一般・佐敷分教室10

【肢体不自由】

◇熊本かがやきの森支援 重複6、重複・江津湖分教室3、訪問3

◇松橋支援 一般8、重複3、訪問3

◇芦北支援 重複3、訪問3

◇苓北支援 重複3、訪問2

【病弱】

◇黒石原支援 一般16、重複6、訪問3

【県立以外】

◇熊本市立平成さくら支援 一般24

◇八代市立八代支援 一般8、重複3

〈幼稚部〉

◇盲 3~5歳児4、重複学級4

◇熊本聾 3歳児6、4歳児6、5歳児4

◇松橋東支援 3歳児6、4歳児4、5歳児4

(2018年11月7日付 熊本日日新聞朝刊掲載)