書店に縫いぐるみ「お泊り」

©株式会社山陽新聞社

 愛用の縫いぐるみが夜の書店を楽しそうに遊び回る映像を観賞する親子向けイベント「ぬいぐるみお泊まり会」が25日と12月16日、岡山市北区下石井のイオンモール岡山5階未来屋書店岡山店で開かれる。読書への興味や関心を高めてもらう狙い。

 縫いぐるみなどの「空想の友達」を持つ子どもは他者への理解に優れ、コミュニケーション能力が高いという海外の研究データに着目し、岡山大大学院教育学研究科の岡崎善弘講師(発達心理)の研究室が企画した。

 25日は、持参した縫いぐるみが夜の店内を遊び回れるようにする呪文を唱え、預けて帰る。12月16日は学生らが事前に撮影した映像を見た後、店内にいる縫いぐるみを探す。イベントは物語形式で進行。終了後に絵本と縫いぐるみのフォトブック各1冊が贈られる。

 3~6歳の未就学児が対象。両日とも参加できることが条件で、午前10時半~11時半と午後1時~2時の部がある。定員各10組。参加費2000円。9日までに専用ホームページ(https://morebookman.com/nuigurumi2018/)で申し込む。応募多数の場合は抽選。