SHIKATA逮捕で神曲どうなる?ファン動揺「曲に罪はない」

©株式会社光文社

11月6日、大麻取締法違反(所持)の疑いで音楽クリエイター・SHIKATA容疑者(36)を現行犯逮捕したと報じられた。しかし、思わぬ余波が起こっている。

乾燥大麻0.5グラムを所持した疑いが持たれているSHIKATA容疑者。各スポーツ紙によると警視庁の調べに対して「大麻だとはうすうす気づいていた。いずれ使おうと思っていた」と話しているという。

著名なアーティストへ多くの詞や曲を提供しているSHIKATA容疑者。そのクオリティには定評があり、“神曲”クリエイターとして支持されていた。そのためTwitterでは、動揺の声が上がっている。

《大麻所持で逮捕されたSHIKATAという方が関ジャニ∞に提供してくれた楽曲すべてすべて良きじゃん………》
《逮捕されたSHIKATAさんがジャニーズWESTに作詞作曲してくれた曲が思ったよりもあって、しかもどれも神曲》

さらに《これから、SHIKATAさんが 提供してくれた楽曲が LIVEで披露されなくなったら って考えたら、、、 辛すぎ死ぬ》《SHIKATAさんの楽曲凄い好きなのに……歌えなくなる可能性あるかな》といった、楽曲使用について危惧する声が上がっている。

「楽曲使用の自粛は、あくまで使用する側の判断によるもの。歌う、歌わないはアーティストに委ねらています。SHIKATA容疑者はライブでの定番曲も手がけていますが、ファンからは『曲に罪はない』との声があがっています。その思いが届けばいいのですが……」(音楽関係者)