米大統領「日本は不公正」と不満

中国には譲歩迫る

©一般社団法人共同通信社

7日、米ホワイトハウスで記者会見するトランプ大統領(UPI=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は7日、記者会見し、日本が自動車の対米輸出で貿易黒字を稼いでいることを問題視し「米国を公正に扱っていない」と改めて不満を示した。「貿易戦争」を仕掛ける中国から譲歩を引き出す考えも強調し、民主党が下院で過半数を握る「ねじれ議会」になっても通商問題で成果を求める姿勢を示した。

 今後の経済政策を巡っては、民主党と協調し、インフラ整備や薬価引き下げの実現を進める考えを示した。与野党の利害が一致する施策に重点を置く姿勢に転換した。

 トランプ氏は「日本は低い関税で何百万台もの車を送り込んでいるが、米国の車は買わない」と述べた。