五輪ユニホーム選考委に香取さん

ボランティアなど大会スタッフ

©一般社団法人共同通信社

 2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は8日、ボランティアを含む大会スタッフのユニホームのデザインを選ぶ選考委員会のメンバーに、元SMAPの香取慎吾さんやファッションデザイナーのコシノヒロコさんらを選んだと発表した。座長は大会マスコットの選定に関わったファッションジャーナリストの生駒芳子さんが務める。

 また、同日の評議員会で新理事に国際オリンピック委員会(IOC)委員で国際体操連盟(FIG)会長の渡辺守成氏を選任したことも発表した。